ナオブログ

最新のトレンド情報を配信しています

外国人ラグビーファンが電車内で暴れる!外国人の名前や顔画像は?動画がヤバすぎる!【東豊線】

 

こんにちは!

 

 

現在日本でラグビーワールドカップが行われ、日本中が熱気に包まれています。

 

 

しかしそんな中で悪いニュースが飛び込んできました。

 

 

それは「外国人ラグビーファンのマナーの悪さ」です。

 

 

日本に訪れている外国人が電車内でラグビーごっこをしたり、大声を出して暴れるなど、外国人のマナーの悪さが話題となっています。

 

 

今回はそんな外国人ラグビーファンのマナーの悪さについて調査していきたいと思います。

 

 

 

 

電車内で大暴れ!外国人ラグビーファンに批判の声!概要

 

 

【AFP=時事】ラグビーW杯日本大会(Rugby World Cup 2019)が盛り上がりを見せる中、電車内で人間ピラミッドラグビーごっこに興じる一部の外国人ファンの迷惑行為に、公共マナーを著しく重視するホスト国、日本の人たちの間で批判の声が上がっている。

 大会も開幕から2週間が経過。日本でもラグビー人気に火がつき、外国チームやそのファンたちは日本で温かく迎えられて感嘆している。

 その一方で、羽目を外しすぎた一部の外国人ラグビーファンたちが、秩序が求められる日本の社会規範に反する行為に及び、ネット上でひんしゅくを買ったり、メディアに批判されたりもしている。

 例えば、札幌の市営地下鉄東豊線の車内には、人間ピラミッドをつくってはしゃぐオーストラリア代表ワラビーズ(Wallabies)のシャツ姿の外国人ら6人組の姿が。この動画をツイッターTwitter)に投稿した日本人ユーザーは、「東豊線乗ったら日本じゃなかった」とコメント。動画は30万回近く視聴された。「ただの迷惑行為」「旅の恥はかき捨て的な行為は、訪れた国に対する侮辱そのもの」など、批判的なコメントも少なくない。

 注目を集めている迷惑行為は人間ピラミッドだけではない。電車内で床に座り込んだ外国人ファンたちが、数人で男性の体を頭上で支えて移動させるクラウドサーフィングに興じる動画や、大声で合唱するサポーターの動画も拡散している。

 さらに、外国人ファンたちが電車内で黄色いボールをパスしたり、タックルしたりとラグビーごっこをしている動画には「電車のなかでやるなよ。ここは外国日本なんだよ」「他国のこと勉強してから、お越しくださいね」といったコメントが寄せられる一方、「笑えるから許せる」など寛大なコメントも。

 こうした騒動に日本メディアも飛びつき、テレビでも「ラグビーファンで電車が危険なことに」などと取り上げられた。

 当局者は、他の乗客の迷惑になる行為を禁じる規則は、乗客全員の安全と快適さのために設けられていると説明している。

 ただ、今回のラグビーW杯やホスト国の日本、外国チームや来日した外国人ファンに対しては、全体として肯定的な報道や心情が批判を上回る。ランキング下位国同士の試合でも会場は満員で、さらに日本が格上のアイルランド相手に劇的勝利を収めたことから、盛り上がりにいっそう拍車がかかってきた。

 外国のチームも、試合後にファンにお辞儀をしたり、ロッカールームの掃除をしたりと日本の習慣を取り入れており、日本人から称賛されている。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/17191928/

 

概要はこのようになります。

 

 

いくらラグビーが好きとはいえ公共の場ではルールを守って欲しいですよね。

 

 

外国人ラグビーファンが大暴れ!炎上している動画は?

 

現在炎上の種となっている動画がこちらになります。

 

 

車内でラグビーの試合ごっこをし大暴れしています。

 

 

公共の場である電車の中でこのようなことをされてはたまったものじゃないですよね。

 

 

一体この動画に映っている人たちは誰なんでしょうか?

 

 

外国人ラグビーファンが大暴れ!名前や顔画像は?

 

 

電車内で大暴れしている外国人ですが、一体誰なんでしょうか?

 

 

調べてみたところ、残念ながら名前などの個人情報は判明しませんでした。

 

 

しかしながら話題になっている動画を参考にすると、

 

 

・白人

・英語を話している

 

ということが分かります。

 

 

そこでこれらの情報から推測すると「イギリス」「アメリカ」「オーストラリア」「アイルランド」「アイスランド」などの国であると分かります。

 

 

このような行動をしてしまっては国のイメージを下げかねないので十分に注意して欲しいですよね。

 

 

ネットの反応、多くの外国人が謝罪

 

 

 

 

 

ネット上では、一部のラグビーファンが暴れていることに対して多くに外国人が謝罪していました。 

 

 

中には「2020年のオリンピックではこのようなことにはならないように注意する」という意見もありました。

 

 

たった数人の無礼な行動でこんなにもたくさんの人に迷惑をかけるなんて最悪ですよね。

 

 

当事者にはしっかりと反省してもらいたいものです。

 

 

まとめ 

 

以上、外国人ラグビーファンの大暴れについて書きました。

 

 

当たり前ですが、暴れているのは一部の人たちだけであって中には礼儀正しいファンも大勢います。

 

 

今回暴れてしまった外国人ラグビーファンの方々はしっかりと反省して欲しいですね。

 

 

では、最後までご覧いただきありがとうございました〜