ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

京アニ放火の犯人は誰?名前や顔画像は?放火の動機はパクリ!

 

こんにちは!

 

 

2019年7月18日午前10時半ごろ、京都市伏見区桃山町の京都アニメーション第一スタジオに男が侵入し、ガソリンのようなものを撒き散らし、火をつけました。

 

 

放火犯はその場で取り押さえられ、逮捕されました。

 

 

一体犯人はどういった人なんでしょうか?

 

 

放火した犯人の名前や顔画像について調査しました。

 

 

 

 

 

京都アニメーションで放火事件発生!死者多数!

 

 

 18日午前10時半すぎ、京都市伏見区桃山町因幡の映像制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオで、近隣住民から「建物1階で爆発音がし、煙が出ている」と119番があった。市消防局によると、3階建て建物が全面燃焼し、従業員ら男性12人、女性20人、性別不明1人の合計33人の死亡と36人の重軽傷者を確認した。放火事件による犠牲者数としては平成以降最悪となった。京都府警捜査1課と伏見署が、殺人と現住建造物放火等の疑いで捜査している。

京都府警によると、出火当時、従業員や出入り業者73人がいた。1階に侵入してきた男(41)が受付近くでガソリンのような液体をまき、「死ね」と叫びながら火を付けたとの目撃情報がある。男はポリ容器を持ち、現場には複数の刃物とハンマーが落ちていたという。府警は付近の路上で男の身柄を確保したが、男も負傷しており、現在は病院に搬送されている。府警は男が建物に放火した疑いがあるとみて、回復を待って事情を聴く方針。
 また府警によると亡くなった人の発見場所は1階に2人、2階に11人、2階から3階への階段に1人。3階から屋上への階段が19人だった。
 午後4時現在、消防車両65台が出動。午後になっても鎮火せず、逃げ遅れた人がいないか確認作業を急ぐとともに、救護所を設置するなどした。
 京都アニメーションは1981年創業。「響け!ユーフォニアム」や「けいおん!」などの人気アニメを制作している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00010006-kyt-soci

 

 

京アニ火災の被害状況は?

 

 

 

当時いた従業員は70人ほどで、死亡と怪我が確認できた37人の他に約30人と連絡が取れていないそうです。

 

 

未だに安否不明の従業員がたくさんおり、命の危機がある従業員が多数とのこと。

 

 

京アニ放火犯の名前や顔画像は?

 

 

京アニ放火犯の国籍が韓国であると噂されていましたが、確かな情報ではないみたいです。

 

 

また犯人が放火に至った理由が以下のようにされています。

 

 

 

犯人は事件前、掲示板で放火実行をうかがわすような投稿をしています。

 

 

本当に怖いですよね。

 

 

今回の京都アニメーション放火事件の犯人の正式な名前や顔画像は今の所まだ公開されていません。

 

 

また、逮捕される直前「ぱくりやがって」と叫んだことも話題となっています。

 

 

京都アニメーション放火事件、放火の威力がヤバイ!

 

放火で多数の方がなくなっていますが、実際のところ、火災の威力はどのくらいだったのでしょうか?

 

 

 

ツイッターではガソリンが燃える動画が上がっていましたが、その威力は半端じゃなかったです。

 

 

こんなものを撒いたとは本当に怖いですよね。

 

 

京アニ放火事件、ネットの反応

 

 

 

 

 

京アニファンの方々の悲しみのコメントで溢れていました。

 

 

また、日本だけでなく、海外からのコメントも多数ありました。

 

 

まとめ

 

京都アニメーションへの放火犯の顔画像や名前についてまとめました。

 

 

京都アニメーションは数多くの神作品と呼ばれるものがありますので、無事であることを願います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。