ナオブログ

最新のトレンド情報を配信しています

デリマールとルースの現在は?生後10日の赤ちゃんが誘拐される!【目撃!超逆転スクープ】

 

こんにちは!

 

 

7月13日の夜9時から「目撃!超逆転スクープ」が放送されます。

 

 

そこで、今回、『誘拐か焼死か…炎の中に消えた生後10日の娘を捜せ!奇跡を呼ぶ母の闘い6年の全記録』という内容で、生後10日で娘を誘拐された母親の奮闘物語が放送されます。

 

 

今回の記事では、その事件の被害者、娘デリマールと母ルースの現在の姿について書いていきます!

 

 

放送内容の詳しい解説は以下の記事に書いているので参考にしてください。

 

www.naonaoblog.work

 

 

 

 

 

目撃!超逆転スクープの放送内容!

 

 

世界・日本で起きた衝撃の大事件、大事故、感動の物語…実際にあった、まさかの大逆転ストーリーを描くシリーズ特番の第4弾!まるでドラマのような劇的状況や事件の真相を実録映像たっぷりで描く緊迫のVTR。スタジオでは出演者の目の前で犯行現場を大迫力のプロジェクションマッピングで再現。事件の目撃者となり、謎を解く鍵を視聴者と一緒に“体感”できる、全く新しい情報ドキュメンタリー番組。
アメリカで起きた、母娘の奇跡の再会ミステリー。1997年アメリカ・フィラデルフィアに住むルースとペドロの夫婦に、デリマールという女の子が生まれた。そのわずか10日後、ルースの自宅で火災が発生。2階の寝室が全焼し、ベビーベッドで寝ていたデリマールが焼死するという悲劇が起きてしまう。しかし、誰もが悲しみにくれるなか、母・ルースだけが「娘は誘拐された」と主張。警察の協力も得られず過ぎていく年月、深まる夫婦の溝…。はたしてルースは娘を見つけることができるのか!?
■ケ二アで起きたショッピングモール襲撃事件での親子の奇跡の生還劇。2013年アフリカ・ケニアのショッピングモールが、銃で武装した集団に突然襲撃される事件が発生。偶然、現場に居合わせたアメリカ人のウォルトン一家。銃声を聞きすぐさま逃げようとするが…息子たち2人は離れたスーパーにおり、1番下の子どもはなんと1歳。絶体絶命のピンチに彼女がとった行動とは!?

引用:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/gyakutenscoop/index.html

 

放送内容は以上となっています。

 

 

生後10日で娘を誘拐された母親の物語について知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

 

www.naonaoblog.work

 

 

 

それでは生後10日で誘拐された娘デリマールの現在について書いていきます。

 

 

デリマールの現在!

 

 

 

f:id:travel_milk:20190713210642j:image

 引用:フジテレビ

 

 

こちらが現在のデリマールさんです。

 

 

事件が起こった1997年12月15日で生後10日だったので、現在は21歳ということになります。

 

 

デリマールさんは番組のインタビューで「もし母が諦めていて、私と再開することができなかったら、今私はここにいてインタビューを受けていないのよ」と母に対する感謝の気持ちを述べるとともに、感動の再会を喜んでいました。

 

 

 

f:id:travel_milk:20190713210645j:image

 引用:フジテレビ

 

これがデリマールと母ルースが再会をした時の写真です。

 

 

二人とも満面の笑みで、再会ができ、本当によかったですよね。

 

 

以上、生後10日で誘拐されたデリマールの現在について書きました!

 

 

この事件の詳細が知りたい方は以下の記事を参考にしてくださいね!

 

www.naonaoblog.work