ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

張升とワンユンフェイ(7pay不正利用の犯人)は誰?顔画像やアクセス方法などを調査!

 

こんにちは!

 

 

セブンイレブンで使うことができるスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」を不正利用したとして、中国国籍の張升容疑者とワンユンフェイ容疑者が逮捕されました。

 

 

現在セブンペイを狙った犯罪が横行しており、これもその中の一つと言えるでしょう。

 

 

今回はそんなセブンペイを狙った犯罪を侵した張升とワンユンフェイのプロフィールや犯罪手口などを調査して行きたいと思います。

 

 

 

 

7pay不正利用で中国人2人を逮捕

 

 

セブン―イレブンで使えるスマートフォン決済サービス「7pay(セブンペイ)」を不正に使用し20万円分の電子たばこを購入しようとしたとして、警視庁新宿署は4日、詐欺未遂の疑いで、いずれも中国籍の男で住所、職業不詳の張升容疑者(22)とワン・ユンフェイ容疑者(25)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 セブン&アイ・ホールディングスは中国など海外から不正アクセスが行われたと明らかにしている。ハッカーや実行役を抱えた国際的な犯罪組織が、サービス開始のタイミングを狙って一斉に関与した可能性があり、警視庁が捜査を進める。

引用:https://news.livedoor.com/article/detail/16724082/

 

7payは7月4日の時点で5000万円以上の被害が出ており、大変なこととなっています。

 

 

ハッカーなど国際的組織が犯行に及んだ可能性があり、今回のこの事件も何かしら関係がある可能性があります。

 

 

警察はこの事件について調査を進めるそうですが、これ以上7payが被害を受けていなければいいですね。

 

 

では今回犯行に及んだ張升とワンユンフェイとは一体どのような人なのでしょうか?

 

 

張升とワンユンフェイとは誰?

 

 

今回7payを不正利用したとして逮捕された張升容疑者とワンユンフェイ容疑者ですが、あまり情報が公開されていませんでした。

 

 

現在わかっている情報は、

 

二人とも中国人である、張升容疑者が25歳、ワンユンフェイ容疑者が22歳であるということだけです。

 

 

今後新たに情報がわかり次第、追記していきますね。

 

 

7pay停止!

 

セブン&アイ・ホールディングスとセブン‐イレブン・ジャパン、セブン・ペイは7月4日、キャッシュレス決済「7pay」のチャージ機能を一時停止すると発表した。7payの不正アクセス被害が多数報告されていることに対する措置。7payの新規登録も停止する。

7payは、2019年7月1日にスタートしたばかりのキャッシュレス決済。スマートフォンにインストールした「セブンイレブンアプリ」にクレジットカードなどを紐付け、7payマネーをチャージすると、セブンイレブンで商品の購入時に使用できる。

しかし、7月2日頃から、7payに登録したクレジットカードから不正チャージが行われ、身に覚えのない購入履歴が見つかったという報告がインターネット上で相次いだ。セブン・ペイは7月3日にクレジットカードおよびデビットカードでのチャージを停止し、7月4日にはセブンイレブン店頭レジ・セブン銀行ATMでの現金チャージ、nanacoポイントからのチャージを含めた全チャージを停止した。ただし7pay決済サービス自体は継続しており、既にチャージ済みの7payマネーを店頭で使うことは可能だ。

 

 7payの被害金額は5000万円を超えており、まだ拡大の恐れもあるそうです。

 

 

セブン&アイ・ホールディングスとセブン‐イレブン・ジャパン、セブン・ペイは7payのチャージ機能を停止することを発表しました。

 

 

今後、被害が拡大しないことを望みます。

 

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

ネットではやはり非難の声で溢れていました。

 

 

まとめ

 

現在7payの不正利用事件が相次いでいるそうです。

 

 

今回の張升容疑者とワンユンフェイ容疑者も7payの抜け穴を狙った犯罪です。

 

 

セブン&アイ・ホールディングスは被害見学全額を補償するとのことですが、本当に大変な事件ですよね。

 

 

被害が拡大しないことを願います。

 

 

以上、『張升とワンユンフェイ(7pay不正利用の犯人)は誰?顔画像やアクセス方法などを調査!』と題して張升容疑者とワンユンフェイ容疑者について書きました。