ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

拳銃強奪事件犯人の名前は?拳銃を奪った理由は?父親が謝罪?事件の内容を徹底調査!

f:id:travel_milk:20190617233455j:image

出典:朝日新聞

 

 

こんにちは!   

 

 

今回は現在ニュースでも話題になっている拳銃強奪事件の内容について徹底解説していきたいと思います。

 

 

 

 

事件の概要は?

 

 

 以下、拳銃強奪事件の概要です。

 

16日、大阪 吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件で、警察は以前、現場近くに住んでいた33歳の男を強盗殺人未遂の疑いで逮捕しました。警察によりますと調べに対し、男は「私のやったことではありません」などと供述し、容疑を否認しているということです。

16日の早朝、大阪 吹田市千里山交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査(26)が交番前の路上で男に胸などを包丁で刺されて5発の弾が入った拳銃を奪われました。

古瀬巡査は意識不明の重体になっています。

警察は交番の防犯カメラの映像を公開するなどして捜査を進めていましたが、東京 品川区の飯森裕次郎容疑者(33)の犯行と判断し、強盗殺人未遂の疑いで逮捕状を取って行方を捜していました。

奪われたとみられる拳銃は袋に入った状態で、ベンチの下に置いてあるのが見つかりましたが、1発発射した痕跡があるということです。

警察によりますと、16日事件が発生したおよそ20分後に、現場近くの吹田市千里山西の住宅街で破裂音がしたという情報が寄せられていて、警察はこの付近で拳銃が発砲された可能性もあるとみて調べています。

警察は今後、犯行の動機や経緯を詳しく調べることにしています。

 

 

 

まとめてみると、大阪の吹田市の交番前で16日、男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われたというものです。

 

 

容疑者は「私のやったことではありません」と容疑を否認しているようです。

 

 

被害にあった古瀬巡査は、胸などが刺され意識不明の重体となっているそうで、非常に恐ろしい事件ですよね。

 

 

犯人は誰?

 

 

 

 

逮捕されたのは、東京品川区の飯森裕次郎容疑者(33)です。

 

 

警察によると、飯森容疑者は16日早朝、大阪吹田市千里山交番に勤務する古瀬鈴之佑巡査(26)を刃物で襲い、拳銃を奪ったとして、強盗殺人未遂の疑いが持たれています。

 

 

父親が謝罪

 

 

 

容疑者の父親は関西テレビ常務取締役であり、息子逮捕の謝罪をしました。

 

 

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

ネットでは事件に関する様々なコメントが寄せられています。

 

 

まとめ

 

 

 

逮捕されて良かったです。今後このような事件がないことを心から望みます。

 

 

以上、拳銃強奪事件の解説でした!