ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

グーグルアドセンスの審査結果が来ない!待っている間にすべきこと アドセンスに合格するには?

 

アドセンスの審査に申し込みが完了すると、アカウントの有効化という画面になりますよね

 

 

そこには「この処理は通常1日足らずで終わります」という文字が、、、

 

 

Twitterで確認しても、1日や半日で結果が来た人ばかり

 

 

「もしかして、自分だけこのまま無視されてしまうのではないか」

 

 

こんな気持ちに何度なったことでしょう

 

 

しかし、結果としては申請から約1ヶ月後に無事申請結果が来て、アドセンスに通過することができました!

 

 

 

 

この記事ではアドセンス申請時のブログの状態、待っている間にやったことを書いていきます

 

 

・申請したのに結果が来ない

・ブログ初心者

アドセンスに合格できない

 

以上の人は参考にしてみてくださいね

 

f:id:travel_milk:20190607171359j:image

 

 

 

 

 

 

 

1、アドセンス申請時のブログの状態

 

 

まずはじめにアドセンスの合格をもらえたブログの申請時の状態について書いていきたいと思います

 

 

・記事数、文字数、記事の内容

 

記事数に関してですが、自分は15記事の状態で申請しました

 

 

20記事程度ないと受からないという情報も耳にしますが、多くのサイトを参考にした結果、記事数はあまり合格とは関係ないという情報が多かったです

 

 

そこで、1つ1つの記事を丁寧に仕上げ、15記事で申請してみることにしました

 

 

文字数に関しては、1つの記事につき1000から2000字書きました

 

 

合格した他の人の意見も参考にすると、1記事1000文字はあったほうが良さそうです

 

 

記事の内容ですが、これはかなりこだわりました

 

 

こだわったというのは、ジャンルを揃えたということです

 

 

アドセンスに合格するには雑記ブログよりも特化ブログの方が合格しやすいそうです

 

 

そのため、自分は関係のない記事は下書きに戻すなど記事の内容を統一させました

 

 

まとめてみると、記事数は15、文字数は1000から2000、記事のジャンルは統一させたということですね!

 

 

・ブログ開設からの日数

 

自分は初記事投稿から毎日記事を書き続け、2週間程度で申請しました

 

 

またはてなブログであったため、proに変更し、変更後は1日で申請しました

 

 

 

著作権

 

自分は記事に画像を使わないようにしました

 

 

1枚でも画像を載せている記事がある場合は下書きに戻して申請しました

 

 

記事に画像を使っている場合、アドセンス審査に引っかかる場合もあるそうなんで、著作権にはしっかりと気をつけましょう

 

 

・毎日更新し続けた

 

 

サイト・ブログの更新性というのもグーグルアドセンス の審査基準となっています

 

 

つまり、毎日更新し続けることでブログの更新性をアピールすることが大切です

 

 

アドセンス申請するその日まで自分は毎日1記事ずつブログを更新しました

 

 

・固定ページの作成

 

・お問い合わせフォーム

サイトマップ

・プライバリーポリシー

・プロフィール

 

を設置していきました

 

 

 

 

以上のことを準備し、申請した結果合格できましたので、ぜひ参考にしてみてください

 

 

 

 

2、審査結果を待っている間にすべきこと

 

以上のことをやったのに返信が全く来ない!

 

 

そんな方もたくさんいますよね

 

 

しかし、大丈夫です

 

 

現に自分も申請から約一ヶ月で合格通知がきました

 

 

では待っている間にすべきことを書いていきたいと思います

 

 

・毎日ブログを書く

 

先ほども書いたのですが、ブログを毎日書くことで更新性をアピールすることは大切です

 

 

また、記事数が少なければ合格後、すぐに収益をあげることは難しいです

 

 

広告がつかないからといってブログ更新を辞めるのではなく、今後のことも考えてブログ更新をし続けましょう

 

 

・気長に待つ

 

グーグルアドセンス からの通知は必ずきます

 

 

たとえ、不合格であってもその理由が書いたメールがきます

 

 

メールがきていないのであれば、合格している可能性もありますのでしっかりと待ち続けましょう

 

 

 

3、申請から一ヶ月後に合格!

 

 

返信が早ければ合格、遅ければ不合格なんて噂も耳にしますよね

 

 

しかし、自分は一ヶ月待って合格通知がきました

 

 

合格するための準備、そして申請期間にすべきことをしっかりと意識していれば、合格通知は必ずきます!

 

 

是非この記事のことを参考にして頑張ってくださいね!