ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

好きになってしまったと感じる瞬間10選[恋愛心理学]

 

好きな人っていつの間にかできているものですよね!

 

 

しかし、その「好き」という気持ちはいつ生まれるのでしょうか?

 

 

今回は、人を好きになってしまったと思う瞬間を紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

1、その人が異性と話していると嫉妬してしまう

 

 

これはかなりの人が感じる感情なのではないでしょうか?

 

 

例えば、教室で自分の気になる人が異性と話しているのを見て、嫌な気持ちになったり、嫉妬してしまったりしたことはありませんか?

 

 

そういう気持ちを抱いてしまった場合、明らかにその人のことが好きであると言えるでしょう!

 

 

興味のない人の場合、嫉妬なんかは抱くことがありません!

 

 

嫉妬してしまった場合は好きになってしまったということなのです!

 

 

 

2、暇があるといつもその人のことを考えてしまう

 

 

何気なしにぼーっとしているとき、ついつい考えてしまう人はいませんか?

 

 

もしいる場合、あなたはその人のことが好きであると言えるでしょう!

 

 

暇があるとき、人間は興味のある人について考えてしまうものです!

 

 

またそれが頻繁に起こる場合、その考えてしまう人は明らかに好きな人であると言えます!

 

 

人間は好きな人がどのようなことをしているのか知りたいものです!

 

 

暇な時間があるたびに考えてしまうとは、その人のことが好きという感情があるということなんです!

 

 

 

3、その人が幸せになって欲しいと心から思う

 

 

好きな人が幸せになって欲しいと思うのは当然のことです!

 

 

好きな人が嫌な思いや悲しい思いをして欲しくないですよね!

 

 

そういった思いをするよりは、楽しんでいたり、嬉しそうな姿を見たいものです!

 

 

このようにその人の幸せを心から思うことができたら、その人が好きということかもしれません!

 

 

4、服を買う時、その人にどう思われるかで選んでしまう

 

 

これは男性よりは女性の方が多いのですが、自分の好みよりも気になっている人にどう思われるかで服を選んでしまう人は多いです!

 

 

自分の気持ちよりも、その人の評価を気にして服を選んでしまった場合、その人が好きな人であると言えます!

 

 

誰しも好きな人にはいいように思われたいものです!

 

 

自分の好み以上にその人にどう思われるかを優先してしまうんですね!

 

 

5、話している時、ドキドキしていると自分で気づく

 

 

他の人と話していても自然と時にすることなく話すことができるのに、あの人とだけは緊張して上手く話せないなんてことはありませんか?

 

 

もしそういった人がいる場合、その人が好きな人である確率は高いです!

 

 

好きな人と話している時、ほとんどの人はドキドキしてしまうものです!

 

 

実はこれは、その人に嫌われたくないという心理的効果が働いています!

 

 

どうでもいい人の場合、話している最中に自分がどう思われているのかなんて気にしません!

 

 

しかし、好きな人の場合は別です!

 

 

好きな人の場合は、自分が話していて変に思われていないかなど、異様に自分のことを気にしてしまいます!

 

 

その結果、上手く話せずにドキドキしてしまいます!

 

 

話している時にドキドキしていたら、その人に対して好きという感情があるのかもしれませんね!

 

 

6、離れていても、目で追ってしまう

 

 

全校集会など大人数で集まったとき、ついつい目で追ってしまう人はいませんか?

 

 

どんなに離れていても、その人のことを探してしまう場合はその人のことが好きであると言えます!

 

 

 

気になる人が同じ空間にいる場合、ついつい目で追ってしまうものです!

 

 

もし大教室などでいつも目があう人がいる場合、相手も自分のことを好きに思っている可能性は高いです!

 

 

いつも目があうということは相手も自分のことを目で追っているかもしれないということです!

 

 

そういった場合は脈ありな可能性が高いのでアプローチしてみてもいいかもしれませんね!

 

 

 

7、久しぶりに会えるとなった時に嬉しいと感じる

 

 

久しぶりに会えることが決まった時、嬉しいと感じる人はいませんか?

 

 

もしいる場合、その人が好きな人であると言えるでしょう!

 

 

なんとも思っていない人の場合、会えることが決まってもそこまで嬉しいと感じたりしません!

 

 

会えると分かった時、気分が高揚してしまったら、その人に対して好きという気持ちがあるのかもしれませんね!

 

 

 

8、返信がないかいつも確認してしまう

 

 

LINEなどスマートフォンが普及した今、いろんな人といつでも繋がっていられます!

 

 

好きな人だとずっと繋がっていたいと思い、ついついLINEの返信を確認してしまうものです!

 

 

いつもすぐに返事が来ていたのに今回は遅いなど、好きな人のLINEは気にしてしまいます!

 

 

 

 

9、恋人がいるかいないか気になった時

 

 

 

彼女はいるのか、彼氏はいるのかなど好きな人に恋人がいるのかどうかは誰でも気になります!

 

 

恋人がいるかいないかだけではなく、どんなタイプが好きなのかなど、自分が付き合えるかどうかを探りたいものです!

 

 

また、恋人がいると分かった時ひどく落ち込んだり、いないと分かった時とても嬉しかったりするなど、相手の返事の内容によって一喜一憂しがちです!

 

 

恋人がいるかいないかはとても重要な問題なんですね!

 

 

 

10、友達や家族にその人のことばかりを話してしまう

 

 

 

友達や家族と話していて、「またその人の話?」と言われたことはありませんか?

 

 

実は、人は意識せずとも好きな人のことをついついたくさん話してしまうのです!

 

 

その人の話になったら口数が増えるなど、好きな人の話になると、多く話しすぎてしまうものなんですね!

 

 

 

 

 

 

 

以上、好きになってしまったと感じる瞬間10選でした!