ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

会話をスムーズにする方法 うなずけば良い?[行動心理学]

 

スムーズに会話をすることって難しいですよね!

 

 

仲の良い友達など親しい人と話すときは会話を続けるように意識をしたりしませんが、初対面の人や、苦手な人と話すときはなかなか会話が続きませんよね!

 

 

では誰とでもスムーズに会話をするにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

今回は誰とでもスムーズに会話ができるようになる方法を紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

うなずく回数が多いと会話がスムーズになる?

 

 

会話がなかなか続かないと思ったときってありますよね!

 

 

そんなとき、相手の様子を観察してみてください!

 

 

きっと、あまりうなずいていないはずです!

 

 

実はうなずきの回数と会話には深い関係があるのです!

 

 

会話におけるうなずきの効果を調べたアメリカの心理学者マタッツォの実験によると、会話の最中にうなずきの回数が多ければ多いほど会話がスムーズになるそうです!

 

 

また相手がうなずくと、発言時間が長くなるという効果もあるそうです!

 

 

会話がいきずまっているなと感じたら、うなずいてみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

うなずきは相手に「もっと話したいと思わせる」

 

 

では、なぜうなずくことで会話がスムーズになるのでしょうか?

 

 

答えは、うなずきは相手に承認と許可を与えるからです!

 

 

相手がうなずいていると、ちゃんと話を聞いていると思い、「もっと話したい」と思うそうです!

 

 

自分の話に興味を持っていると感じ、一生懸命に話そうとするのですね!

 

 

また、「そうそう」や「うんうん」などの相づちにも同様の効果があります!

 

 

確かに、そういった反応があれば話しやすいですよね!

 

 

逆に、自分が話しているときに、相手が何も反応を示さなかったら嫌ですよね!

 

 

相手の話をきちんと聞いているということをアピールするためにも、うなずきや相づちは重要なのですね!

 

 

 

 

目を見て話す

 

 

うなずきの他にも、会話において重要なことがあります!

 

 

それは「目を見て話す」ということです!

 

 

当たり前と思うかもしれませんが、意外とできてない人が多いです!

 

 

また目を見て話すことが恥ずかしければ、首元を見て話すといいかもしれません!

 

 

くれぐれもあちこちを見たりして目が泳いだりしないようにしましょう!

 

 

しっかりと目をみて自分の意見を伝えることが大切です!

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしたか?

 

 

このように会話をスムーズにさせる要因はたくさんあります!

 

 

上司と話したり、自分の苦手な人と話したりする場合にはこれらのことを実践してみるといいかもしれません!

 

 

是非参考にしてみてくださいね!