ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

脈ありサインはこれ!男女の脈あり[行動心理学]

 

好きな人が自分のことをどう思っているかって気になりますよね!

 

 

自分のことが好きな人が分かればいいのに、と思ったことがある人も少なくないはずです!

 

 

実は、好きな人が自分のことをどう思っているのかを知る方法があるんです!

 

 

今回は、そういった男女の脈ありサインを行動心理学の観点から説明します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる人の前では姿勢が崩れる?

 

 

人間は時に言葉よりも態度やしぐさで自分の気持ちを伝えます!

 

 

これを「非言語コミュニケーション」と言います!

 

 

つまり、気になる相手の態度や仕草に現れたサインを見抜くことで相手が脈アリかどうか判断できます!

 

 

ただし、そのサインも男女で少し違いがあります!

 

 

まず、男性の場合!

 

 

男性の場合は、相手が気になっている場合、体や顔が相手の方へしっかりと向きます!

 

 

さらに、片方どちらかの方が下がって姿勢が崩れることが多いです!

 

 

また、視線もポイントで頻繁に女性に目を合わせようとします!

 

 

一方、女性の場合!

 

 

女性の場合は気になっている相手の前では綺麗に見せようとするので、姿勢が正しくなります!

 

 

背筋がピンと伸びるのですね!

 

 

逆に言えば、嫌いな相手の前では姿勢が崩れがちです!

 

 

 

なお、両方とも相手が気になる場合より近づこうとします!

 

 

 

相手の姿勢や態度を見抜き、脈ありかどうか判断していきましょう!

 

 

 

一人称で話す?

 

 

 

会話中によく使われる言葉の中にも相手が脈ありかどうか判断できる言葉があります!

 

 

それは一人称を用いていることです!

 

 

僕、私など一人称を多く用いている場合、相手は自分のことをより知ってもらおうとしている場合が多いです!

 

 

無意識のアプローチなんですね!

 

 

気になっている相手に自分の気持ちを伝えたいという欲求が強まっているんです!

 

 

また、名前を呼ばれるかどうかも脈あるかどうかを判断する材料の1つです!

 

 

話しかけたり、会話中に何度も名前を呼ばれる時は大いに脈ありである可能性が大きいです!

 

 

名前ではなく、「ねえ」とか「ちょっと」などと呼びかける場合はその他大勢の一人としか思っていない場合が多いです!

 

 

会話中にも脈アリかどうかを判断できる要素はあるので、相手の話をしっかりと聞いて見逃さないようにしましょう!

 

 

 

男性に助けを求められたら脈なし?

 

 

男性は助けを求めることが恥ずかしいと思っている場合が多いです!

 

 

とある実験では、男性が困っている状況の場合、魅力的だと思っている女性に助けを求めた人はあまりいなかったそうです!

 

 

男性にあからさまに助けを求められた場合は脈なしと言ってもいいでしょう!

 

 

 

 

 

 

以上、男女の脈ありサインでした!

 

 

これらのことを参考にして意中の人にアプローチしてくださいね!