ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

女性の脈ありサインは?好意の分だけ食欲が減る?[行動心理学]

 

女性の脈ありサインって見抜くのが難しいですよね!

 

 

好きなのかと思っても実は好きじゃなかったり、その逆も然り

 

 

今回は女性の脈ありサインについて紹介していきます!

 

 

 

 

 

ではまずは食事の時について!

 

 

実は女性は食事の時にも脈ありサインを出しているのです!

 

 

 

 

 

女性は好意の分だけ食べることができなくなる

 

 

なぜ?と思う方も多いかもしれません

 

 

答えは簡単です!

 

 

女性は食べる量を減らすことで「女性らしさ」をアピールしているのです!

 

 

女性は、男性の前では女性らしさをアピールしようとします!

 

 

普段はとてもよく食べるのに、男性の前になるとあまり食べないという女性も多いです!

 

 

また気になる男性の前だとその傾向は顕著に現れます!

 

 

男性の前だと小食ぶるのは、女性は小食というイメージがあるからだそうです!

 

 

実験でも、女性だけで食べる場合と、同席に男性がいる場合であったら、後者の方が女性の食べる量が圧倒的に少ないという結果が出たそうです!

 

 

 

 

女性は本当の自分を隠す?

 

 

自分のある一部分を見せることを「自己呈示」と言います

 

 

そして、ありのままの自分を見せる「自己開示」と違って、「自己呈示」は見せる相手によって異なります!

 

 

つまり、相手に見せたい自分を演出するのです!

 

 

特に、男女間の関係においては相手にどう思われるかが非常に重要です!

 

 

自己呈示をする場合、女性は実は運動ができるのにそれを隠したり、あえて高学歴であることを隠したりします!

 

 

これらもすべて、男性からどう見られるのかを気にしているためです!

 

 

相手に好意があると、本当の自分を隠し、自分を卑下させたりする傾向があるのですね!

 

 

 

 

男性の優越欲求を満たそうとする?

 

 

ありのままの自分を見せればいいと思う方も多いかもしれませんが、実際にはありのままの自分を見せることができる人は少ないです!

 

 

ありのままの自分を見せることができる女性は、相手に興味がない場合が多いです!

 

 

ほとんどの人は自分がよく見られたいと思っているものです!

 

 

女性が、気になっている男性に対して「自己呈示」を変えるのは、男性の優越欲求を満たすためです!

 

 

男性は、周りの人よりも上に立ちたい、優越感が欲しいと思っています!

 

 

女性は、男性のその欲求を満たすために、自分の見せ方を変えるのです!

 

 

男性も、重い荷物を持ってあげたり、通常より力強く見せたりしますよね!

 

 

これも「自己呈示」です!

 

 

相手が気になれば気になるほど「女性らしさ」や「男性らしさ」を強調するのですね!

 

 

 

 

 

どうでしたか?

 

 

女性は普段の生活のあらゆるところで脈ありサインを出しています!

 

 

これらのことを参考にして、意中の女性にアプローチしてくださいね!