ナオブログ

トレンド、ブログ運営、心理学について書いていきます

化粧をすると性格が明るくなる?健康にもいい?[行動心理学]

 

化粧をすることは女性にとってはほぼ当たり前のことですよね!

 

 

また現代では、女性だけではなく、男性も化粧をすることが珍しくありません!

 

 

その身近な化粧ですが、実は外見の変化だけではなく、性格の変化にもつながるのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧で社会的な顔をつくる

 

 

女同士の会話では、よくスッピンの限界が話題になることがあります!

 

 

例えば、ゴミ出しや近くのコンビニに買い物に行くときなどはスッピンでOKだけど、人が多い駅前などはNGなど!

 

 

このように女性はスッピンの限界点の基準を持っています

 

 

ではなぜ、このように化粧をしないと外出できない、スッピンでは行動範囲が限られるのでしょうか?

 

 

答えは、化粧をした顔が自分にとっての社会的自己だからです!

 

 

学校や会社など知り合いに会う場所に行くときに化粧をするのは、社会的自己という、ある種の仮面をかぶるためです!

 

 

また女性は化粧をすることで、自分に自信を持つことができるようになり、積極的な行動が増えたり、発言する量が増えたりするなど、外交的な性格になります!

 

 

これは実験でも立証されており、化粧は女性の性格を変えてしまうそうです!

 

 

ちなみに、家に帰ってすぐに化粧を落とす人が多いのは、その社会的自己を取り払って、本来の自分、つまり素の自分に戻るためだからだそうです!

 

 

化粧によって、内と外の自分を使い分けているんですね!

 

 

 

化粧は心の健康にもつながる

 

 

化粧は他にも、心の健康状態をよくする働きもあります!

 

 

まず、化粧をする際に自分の顔に触れたりしますが、この「自己愛撫」によって人は心地よさや安心感を覚えます!

 

 

さらに、メイクが完成に近づくと、自分の顔が変化していくワクワク感が募っていきます!

 

 

そして、自分が変化することによって、満足感が得られます!

 

 

この自己満足感は、自分を肯定することにつながるので、自己評価が上がることにもなります!

 

 

自己満足感が高い、つまり自尊心が高い状態を保つことは心の健康にとってとても良いことなんです!

 

 

自尊心が高く保たれることで、ポジティブな行動や発言が増え、人間関係などがスムーズになり、充実した生活を送ることができるようになります!

 

 

気分が沈んだり、嫌なことがあって落ち込んだりしたときには、化粧をすることによって、自尊心を高めてみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 

 

化粧は男性の態度も変える?

 

 

 

男性が化粧をした女性に弱いのは実験でも証明されています!

 

 

道に迷った女性が男性に声をかける場合、化粧をしていない女性よりも、化粧をした女性の方が助けてもらえる確率が高かったそうです!

 

 

ただし、濃すぎるメイクは男性が嫌う場合が多く、逆効果らしいです!

 

 

 

以上化粧がもたらす変化についてでした!

 

 

これらのことを参考にして、充実した生活を送ってくださいね!